chef-clientのdry-run

chef-client -Wもしくは chef-client --why-run

PostgreSQLレプリケーションのマスター/スレーブ確認

概要 PostgreSQLでレプリケーションを組んでいるときマスター/スレーブを確認する方法以下のSQLで判断可能 SELECT pg_is_in_recovery(); マスターの場合 postgres=# SELECT pg_is_in_recovery(); pg_is_in_recovery ------------------- f (1 row) postgres=…

trickleを使って帯域制限をかけてvnstatで帯域状態をモニタリング

trickle 帯域制限をおこないたいコマンドの前にこのコマンドをつけて実行すると帯域制限がかけられる。 インストール apt-get install trickle 実行 trickle -s -d 128 -u 128 curl -L -O http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/16.04/ubuntu-16.04.3-s…

Zabbixのアイテムキー『proc.num』のプロセス数監視パラメータ

概要 Treasure Data社のOSSワークフローエンジン『Digdag』のプロセス数をZabbixで監視させようした際、 同じサーバーに別のJavaのプロセスがあったのでDigdagのプロセス数だけを監視させるにはどうしたもんかなーと悩みました。 が、ドキュメントを見たら設…

UbuntuでIPを変更したのに反映されない問題の対処法

環境 Ubuntu 16.04.3 LTS 概要 /etc/network/interfacesでネットワークの設定を行ってIPアドレス10.0.0.1で稼働させた後、 10.0.0.2へIPアドレスを変更したがIPが変わらなかった。 設定を変更してnetworkingデーモンを再起動してもIPアドレスが変わらなかっ…

Docker CEパッケージ置き場メモ

Docker CE Docker CE release notes | Docker Documentation Ubuntu(Xenial Xerus 16.04 LTS) https://download.docker.com/linux/ubuntu/dists/xenial/pool/stable/amd64/ https://download.docker.com/linux/ubuntu/dists/xenial/pool/edge/amd64/ CentOS …

Linuxコマンドとパッケージ名対応表

概要 Dockerイメージなどミニマルな環境だといつものコマンドが使えないときがある。 イメージ容量を考えると不要なパッケージが入っていないほうが良いのだが困るときもある。 そんなとき用のメモ 対応表 コマンド パッケージ名(CentOS) パッケージ名(Ubunt…

Dockerのデーモン設定ファイルでコンテナのデフォルト/etc/resolv.conf設定

概要 Dockerコンテナの/etc/resolv.confはDockerホストのファイルがそのまま引き継がれる。 DockerホストとDockerコンテナで名前解決の設定を変更したい場合はdocker runのときに--dnsオプションを指定することで個別に変更が出来る。とはいえ毎回docker run…

Ubuntuはデフォルトでbackupユーザが存在する

LDAP上の「backup」というユーザ名の一般ユーザで各CentOSサーバーにログインして回りデータをリモートバックアップしていた。ところがUbuntuサーバーに対して同様のリモートバックアップを行おうと思ったところLDAPの「backup」ユーザでログインできなかっ…

BINDのレコードでホスト名にアンダースコア(アンダーバー)は使えない

概要 Let's Encryptでdns01モードでチャレンジしようとしたところチャレンジ失敗どころかレコードが引けなくなってしまった。 _acme-challenge.example.comこういったサブドメインを設定する必要がある。 _acme-challenge IN TXT "xxxxxxxxxxxxxxxxxxx"BIND…

systemctlコマンド

自動起動確認 systemctl list-unit-files --type=serviceor systemctl -t service list-unit-files 起動スクリプトの設定表示 systemctl cat ntp.service 起動パラメータ設定表示 systemctl show ntp.service 起動パラメータを指定して個別表示 systemctl sh…

Testinfraでサーバーのテスト

概要 Python製のサーバーテストツールTestinfraを試してみました。 GitHub philpep/testinfra: Testinfra test your infrastructures インストール pip install testinfra テストファイルを用意 test_docker.pyといったファイル名で用意します。 # Docker de…

Packerの『/etc/rc.d/init.d/vboxadd: command not found』エラー

概要 PackerでCentOS7のVagrant(VirtualBox)のBoxイメージを作ろうと思ったところ以下のエラーが表示されBoxが作成出来ませんでした。 原因はVirtualBoxの仕様が変わった影響によるものでした。 修正済みPackerスクリプト packer/centos/7 at master · tsuno…

whoisコマンドで「No whois server is known for this kind of object.」が出たとき

概要 whoisコマンドでドメインを調べると以下のエラーが出る時があります。 No whois server is known for this kind of object.whoisコマンドはデフォルトのwhoisサーバーに接続してその結果を表示させていますが、 トップレベルドメインによって表示されな…

技術系Podcast

Podcast Twitterハッシュタグ Rebuild - Podcast by Tatsuhiko Miyagawa #rebuildfm riywo's Podcast #riywo Admins Bar - mozaic.fm #mozaicfm 職質テックトーク - wada.fm #wadafm rubyist.club - cloudinfra-audio - backspace.fm #backspacefm clfreaks …

Jenkinsジョブの検索

概要 Jenkinsのジョブが増えてくると例えばdockerコマンド使ってるジョブあったっけ?ということがよくあります。 ブラウザでジョブを一つ一つ確認していると時間がかかるためJenkinsサーバーの各ジョブ設定ファイルを一気に検索したときのメモです。 docker…

td-agentのプラグインインストールコマンド

インストールされているプラグイン一覧表示 /opt/td-agent/embedded/bin/fluent-gem list インストールされているプラグインのアップデート /opt/td-agent/embedded/bin/fluent-gem update fluent-plugin-xxxxx プラグインの検索方法 /opt/td-agent/embedded…

Zabbixのトリガー条件のNOTイコール

Zabbixのトリガー条件のNOTイコールの書式 2.2以前 # 2.4以降 <> 上記の通り2.4から書式が変更となっているので注意Trigger expression Zabbix Documentation 2.2 Trigger expression Zabbix Documentation 3.2

dos2unixコマンドで改行コード変換

概要 Linuxサーバーにスクリプトをアップロードしたところ改行コードが違っておりスクリプトが正常に動作しなかった。 dos2unixコマンドを使って改行コードを変換した時のメモ 改行コード確認 cat -e test.plで確認可能 改行コード 行末 改行コード OS ^M+$ …

Redisのslowlog設定

概要 Redisのスローログ出力方法と設定のメモ slowlogを5件出力する SLOWLOG GET 5 表示例 [tsunokawa@test ~]$ redis-cli 127.0.0.1:6379> SLOWLOG GET 5 1) 1) (integer) 18284101 2) (integer) 1471441352 3) (integer) 56080 4) 1) "GET" 2) "testkey1" …

Redisのログレベルをオンラインで変更する

概要 Redis稼働中に設定ファイルの書き換え&デーモンの再起動をすることなくログレベルを変更して詳細ログを吐き出す手順です。 現在のログレベル設定を確認 redis-cliで以下を実行することで設定を確認出来ます。 CONFIG GET loglevel 表示例 [tsunokawa@t…

Redis ClusterのFLUSHALL

概要 Redis Clusterのデータを全て消したい場合、各ノードでFLUSHALLを行う必要があります。どこか1台のマスターノードでFLUSHALLを実行してもクラスタ内のデータは全消去されず、 redis-cliでアクセスしたサーバーのデータのみ削除されます。また、クラスタ…

Zabbix3.0 スクリーン共有設定

Zabbix3.0でスクリーンを作成したところグラフは見られるけどスクリーンは見られないということが起きました。 スクリーンに権限設定は無かったはず。。。 と思っていたらZabbix3.0から共有設定が実装されたようです。 スクリーンを作成する画面から[共有]タ…

PKCS12ファイルから秘密鍵と証明書を取り出す

SSL

秘密鍵取り出し openssl pkcs12 -in CEDS2688886509.pfx -nocerts -nodes -out example.com.key -passin pass:pgfuwt05noWI オプションの意味 CEDS2688886509.pfx PKCS12ファイル名 example.com.key 取り出した秘密鍵のファイル名を指定 pgfuwt05noWI PKCS12…

RedisのデータをDB番号指定で一括削除

※取り扱い注意! redis-cli --raw -n 10 KEYS "*" | xargs redis-cli -n 10 DEL10はDB番号

dateコマンドのUNIX時間変換

ローカル時間(localtime)→UNIX時間(unixtime) date '+%s' 表示例 [tsunokawa@test ~]$ date '+%s' 1396278000 UNIX時間(unixtime)→ローカル時間(localtime) date -d '@1396278000' 表示例 [tsunokawa@test ~]$ date -d '@1399453765' Tue Apr 1 00:00:00 JST…

ステータスがexitedになっているDockerコンテナのみ削除

概要 ステータスが『Exited』となっているDockerコンテナのみdocker rmする場合の方法です。 ステータスが『Exited』となっているDockerコンテナのみ表示 docker ps -a -f status=exitedまたは docker ps -a -f 'exited=0'上記でSTATUSがExitedとなっている…

Dockerのイメージ削除時のエラー「Error response from daemon: Conflict, cannot delete image」対策

概要 Dockerのイメージを削除する際、イメージ名を変更しているとエラーが出て一発で消せない時があります。 [root@test ~]# docker images REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED VIRTUAL SIZE hoge/centos latest 2064fc6b29af 8 weeks ago 214.5 MB fuga/cento…

Markdownに目次(TOC)を表示させる

概要 Markdownでこういった目次を作るメモです。 github.com こちらを利用させていただきました。 Markdownファイルを指定して実行すると簡単に指定の場所に目次を作ることが出来ます。 インストール npm install -g doctoc 表示例 npm WARN engine deep-ext…

CentOS7のキックスタートファイル(CentOS6から変わったところ)

zerombrのyesは不要 zerombr yesとしているとエラーになる。yesが不要で zerombr のみでOKエラー画面 anaconda 19.31.79-1 for CentOS 7 started. The following problem occurred on line 15 of the kickstart file: Kickstart command zerombr does not ta…