NFSのマウントディレクトリがアンマウント出来ない場合

umountコマンドでdevice is busyとなった場合

fuser -muv /nfs

でPIDが分かるのでkillすればOK

マウント中にNFSサーバーの接続不具合等でエラーになった場合

dfで見ても以下の表示になってしまう。

df: `/nfs/': Stale NFS file handle

該当ディレクトリをumountしようとしても以下のようなエラーが出てumount出来ない。

Cannot stat /nfs/: Stale NFS file handle
Cannot stat /nfs/: Stale NFS file handle
Cannot stat /nfs/: Stale NFS file handle
Cannot stat file /proc/1063/fd/11: Stale NFS file handle
Cannot stat file /proc/1962/fd/11: Stale NFS file handle
Cannot stat file /proc/2036/fd/11: Stale NFS file handle

以下で強制umountが出来る。

umount -l /nfs

vconfigコマンドでのVLAN情報削除方法

概要

VLANの設定で、VLAN IDを廃止したり間違えてしまった場合古いVLAN情報が残ってしまいます。
サーバーを再起動しないと消えないものだと思っていましたがvconfigコマンドで削除が出来ました。

コマンド

現在の設定表示
# route
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags Metric Ref    Use Iface
10.0.0.0      *               255.255.255.0   U     0      0        0 bond0.0100
10.0.0.0      *               255.255.255.0   U     0      0        0 bond0.100
link-local      *               255.255.0.0     U     1004   0        0 bond0
link-local      *               255.255.0.0     U     1015   0        0 bond0.100
default         10.0.0.254    0.0.0.0         UG    0      0        0 bond0.0100

上記のbond0.0100のVLAN IDを削除したいとします。

VLAN削除コマンド

この時に以下のコマンドで古いVLAN情報を削除出来ます。

vconfig rem bond0.0100