trickleを使って帯域制限をかけてvnstatで帯域状態をモニタリング

trickle

帯域制限をおこないたいコマンドの前にこのコマンドをつけて実行すると帯域制限がかけられる。

インストール

apt-get install trickle


実行

trickle -s -d 128 -u 128 curl -L -O http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/16.04/ubuntu-16.04.3-server-amd64.iso
  • -sスタンドアロンモードで実行コマンドのみに適用したいときに使用する。
  • -dダウンロードの帯域を指定(単位はKB/s)
  • -uアップロードの帯域を指定(単位はKB/s)


上記だと128KB/sなので
128KB/s * 8bit = 1024Kb/s
となり1Mb/sの制限になる。

以下のようにダウンロード・アップロードのそれぞれの帯域だけを指定することも可能

ダウンロードのみ
trickle -s -d 128 curl -L -O http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/16.04/ubuntu-16.04.3-server-amd64.iso


アップロードのみ
trickle -s -u 128 curl -L -O http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/16.04/ubuntu-16.04.3-server-amd64.iso


vnstat

現状のトラフィック(帯域)の確認が出来る。

インストール

apt-get install vnstat


実行

vnstat --live -i eth0
  • --liveでリアルタイムで表示
  • -iでインターフェースを指定


実行結果例
$ vnstat --live -i eth0
Monitoring eth0...    (press CTRL-C to stop)

   rx:     1.07 Mbit/s   109 p/s          tx:       13 kbit/s    23 p/s

1Mb/sの制限がかかっていることが分かる。

Zabbixのアイテムキー『proc.num』のプロセス数監視パラメータ

概要

Treasure Data社のOSSワークフローエンジン『Digdag』のプロセス数をZabbixで監視させようした際、
同じサーバーに別のJavaのプロセスがあったのでDigdagのプロセス数だけを監視させるにはどうしたもんかなーと悩みました。
が、ドキュメントを見たら設定方法が分かりました。

試行錯誤

proc.num[digdag]
Digdagはプロセス名がjavaなのでこれだと引っかからない。

proc.num[java]
これだと同じサーバーにDigdag以外にJavaのプロセスがあるとDigdagのプロセス監視にならない。

proc.num[java,,,digdag]
これだとDigdagのプロセス数だけ取得出来ました。

Zabbixアイテムキー設定

プロセス数監視アイテム
proc.num[<name>, <user>, <state>, <cmdline>]


パラメータ
パラメータ 説明 デフォルト 設定値
name プロセス名 全てのプロセス
user プロセスの実行ユーザ名 全てのユーザ
state 監視するプロセスの状態を指定 全ての状態 all(全ての状態)、run(実行中)、sleep(スリープ状態)、zomb(ゾンビ状態)
cmdline フィルタする文字列


zabbix_getでの検証
$ zabbix_get -s example.com -k proc.num[java]
3


$ zabbix_get -s example.com -k proc.num[java,,,digdag]
1


UbuntuでIPを変更したのに反映されない問題の対処法

環境

Ubuntu 16.04.3 LTS

概要

/etc/network/interfaces

でネットワークの設定を行ってIPアドレス10.0.0.1で稼働させた後、
10.0.0.2IPアドレスを変更したがIPが変わらなかった。
設定を変更してnetworkingデーモンを再起動してもIPアドレスが変わらなかった。

ifdown eth1 && ifup eth1

systemctl restart networking

をやってみてもダメ

対処法

ip addr flush dev eth1

を実行後、

systemctl restart networking

としたところ無事変わった。