読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSバージョン毎のvirt-installのextra-argsオプション

概要 virt-installコマンドのextra-argsオプションでサブネットを指定することが出来ますが、 このサブネットの指定がCentOSのバージョンによって異なります。そのメモです。 sudo virt-install \ --connect qemu:///system \ --accelerate \ --name test \ …

KVMで自動起動設定がされている仮想サーバーを確認する

KVM

KVMのハイパーバイザー管理されている仮想サーバーで自動起動設定がされているものを確認する方法のメモ。 自動起動設定仮想サーバー一覧表示 ls -1 /etc/libvirt/qemu/autostart表示されたVMが自動起動設定されている仮想サーバー。 補足 仮想サーバーの自…

CPUが仮想化支援機能対応か確認する

KVM

KVMやXenの完全仮想化を行う場合、 ハイパーバイザーとなるサーバーのCPUが仮想化支援機能を持つものでなければいけません。 Intel、AMDそれぞれのCPUが載っているサーバーで仮想化支援機能に対応しているか確認するコマンドのメモ。 Intel-VT cat /proc/cpu…

virshコマンド

KVM

KVMの仮想サーバーを操作する際に使用するvirshコマンドのメモです。 virsh startですぐに仮想サーバーのコンソール画面を出す シングルユーザーモードで起動させたい時に重宝。 virsh start guestname --console 自動起動(autostart)設定 ハイパーバイザー…

KVMの仮想CPU割当て設定

KVM

KVMの仮想サーバーの仮想CPU設定を行ってみました。 環境 物理サーバーは8コア(4コア8スレッド)CPUを使用しました。「guest01」という名前の仮想サーバーの仮想CPUの設定を行った例です。 仮想CPUの割当て状態の確認 現在の仮想CPU設定状態を確認してみます…