Zabbixのアイテムキー『proc.num』のプロセス数監視パラメータ

概要

Treasure Data社のOSSワークフローエンジン『Digdag』のプロセス数をZabbixで監視させようした際、
同じサーバーに別のJavaのプロセスがあったのでDigdagのプロセス数だけを監視させるにはどうしたもんかなーと悩みました。
が、ドキュメントを見たら設定方法が分かりました。

試行錯誤

proc.num[digdag]
Digdagはプロセス名がjavaなのでこれだと引っかからない。

proc.num[java]
これだと同じサーバーにDigdag以外にJavaのプロセスがあるとDigdagのプロセス監視にならない。

proc.num[java,,,digdag]
これだとDigdagのプロセス数だけ取得出来ました。

Zabbixアイテムキー設定

プロセス数監視アイテム
proc.num[<name>, <user>, <state>, <cmdline>]


パラメータ
パラメータ 説明 デフォルト 設定値
name プロセス名 全てのプロセス
user プロセスの実行ユーザ名 全てのユーザ
state 監視するプロセスの状態を指定 全ての状態 all(全ての状態)、run(実行中)、sleep(スリープ状態)、zomb(ゾンビ状態)
cmdline フィルタする文字列


zabbix_getでの検証
$ zabbix_get -s example.com -k proc.num[java]
3


$ zabbix_get -s example.com -k proc.num[java,,,digdag]
1