読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slonyレプリケーション中のマスターDB停止と同期再開手順

slony

概要

Slonyを使って同期を行っているマスターDBの停止とレプリケーション同期再開手順です。

同期手順については以前ポストしたSlony同期手順を参照ください。
slonyのデータレプリケーション設定 - tsunokawaのはてなダイアリー

おおまかな流れ

  • マスターを停止してメンテナンス(OS再起動など)を行う。
  • その間、スレーブで参照のみ受付け、更新は停止する。
  • マスターのメンテナンス完了後、slonyを再開させる。


スレーブのプロセスを停止

slonプロセスを全てkillします。

再開手順

手順(マスター)
nohup slon -f /etc/slon.conf slony_test "dbname=master user=postgres host=10.0.0.1" &


手順(スレーブ)
nohup slon -f /etc/slon.conf slony_test "dbname=slave user=postgres host=10.1.0.2" &


以上で同期が再開されます。