読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OCS Inventory-NGエージェントのインストールと設定

先日投稿した『OCS Inventory-NGサーバーインストールと設定』のエージェント版です。

環境

OS CentOS 6.4とCentOS 5.8 64bit
OCSバージョン ocsinventory-agent-1.1.2.1-1
OCSサーバーURL http://example.com/ocsinventory/


インストール

epelを有効にしてからyumコマンドでインストールします。

yum install ocsinventory-agent.noarch


設定

/etc/ocsinventory/ocsinventory-agent.cfg

# server = your.ocsserver.name

server = http://example.com/ocsinventory/

※OCSサーバーのURLを設定してください。

local = /var/lib/ocsinventory-agent

#local = /var/lib/ocsinventory-agent  

※このコメントアウトしないとcron経由でOCSサーバーに情報が送信されません。

# tag = your_tag

tag = クライアントサーバーホスト名

※このtagの設定はホスト名じゃなくてもOKです。
資産管理番号など分かりやすい目印的なものを付けてあげるのがベスト。


/etc/sysconfig/ocsinventory-agent

OCSMODE[0]=none 

OCSMODE[0]=cron

※noneからcronへ。

実行

以下コマンドを打つことでOCSサーバーに情報が送られます。

/usr/sbin/ocsinventory-agent


エラー対処

上記実行コマンドを打つと以下のようなエラーが出ることがあります。
CentOS5系で起きます。

エラー対処その1
error: dbus_bus_get: org.freedesktop.DBus.Error.FileNotFound: Failed to connect to socket /var/run/dbus/system_bus_socket: No such file or directory

このエラーが出た場合は↓のコマンドを実行してください。

/etc/init.d/messagebus start
/sbin/chkconfig  messagebus on


エラー対処その2
error: libhal_ctx_init: (null): (null)
Could not initialise connection to hald.
 Normally this mean the HAL daemon (hald) is not running or not ready.
lshal.c 689 : INFO: called LIBHAL_FREE_DBUS_ERROR but dbusError was not set.
error: libhal_ctx_init: (null): (null)
Could not initialise connection to hald.
 Normally this mean the HAL daemon (hald) is not running or not ready.
lshal.c 689 : INFO: called LIBHAL_FREE_DBUS_ERROR but dbusError was not set.

このエラーが出た場合は↓のコマンドを実行してください。

/etc/init.d/haldaemon start
/sbin/chkconfig haldaemon on