読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PuppetのマニフェストとChefのレシピの書き方比較

Puppetのマニフェストを全部Chefのレシピに書きなおしてみました。 ので、その違いとか。 パッケージのインストール 例:httpdのインストール Puppet package { 'httpd': name => 'httpd', ensure => latest, require => File['/etc/yum.repos.d/CentOS-Base…

Puppetのマニフェストでrequireを2つ以上設定する場合

Puppetのマニフェストを書いていてrequireが2つ必要な場面がありました。 記述法を調べてみて結果うまくいったのでそのメモです。 公式のFAQドキュメントにそのまんまの回答がありました。 要件 例えば、 zabbix-sender というパッケージをインストールする…

Puppetマニフェスト(Sendmail→Postfix入替え)

Sendmailをアンインストールして、Postfixの最新版をインストールするマニフェスト。 Sendmailのアンインストール部分でハマったのでメモ。 ハマって試行錯誤した部分は後述するとして、 完成品のマニフェスト # Postfixのインストール package { 'postfix':…

PuppetのTIPSやメモ

PuppetのTIPS Puppetの設定状態/設定可能パラメータ/デフォルト値の表示 Puppetサーバーの設定表示 /etc/init.d/puppetmaster genconfig Puppetクライアントの設定表示 /etc/init.d/puppet genconfigモジュールパスの表示 /etc/init.d/puppetmaster genconfi…

Puppetコマンド

Puppetコマンドのメモ Puppetサーバーで使うコマンド 認証待ちpuppetクライアント一覧 puppetca --list puppetクライアント認証(autosignやってない時) puppetca --sign hostname puppetクライアント認証済みも含め全表示 puppetca --list --all 証明書の表…

Puppetのカスタムfact(ListenAddress)

Puppetでfileserver機能を利用してテンプレートファイルを配布する際、 Facter変数を利用してサーバーによって個別の情報を埋め込んだり出来ます。 ただ、OpenSSH等のローカルIPアドレスだけListenさせる設定をテンプレートファイル(/etc/ssh/sshd_config)に…